2016年03月06日

アフィリエイト初心者向けコスパ最強モバイルノートPCは?

これからアフィリエイトを始めようという初心者の方、またはサブ機として、モバイル用途としてノートPCを買っておこうかなと言う方へのオススメのコスパ最強ノートPCをご紹介致します。

今回はアフィリエイトの初心者ということでだいたい3〜5万くらいでおすすめのコスパのいいノートPCを紹介致します。

※2016年3月時点の情報です。

まずはじめに私のイチオシはこちら。

ASUS VivoBook E200HA
asus e200HA.jpg

11.6インチでありながら、980gと相当軽いし、出先での作業はそこそこできます。

CPUがAtom x5-Z8300(Cherry Trail)ということで、モバイル機やタブレットによく使われている、最新世代のCPUの廉価版のものといったところでしょうか。こちらのPCは前機種も大人気だったのですが、さらにバージョンアップしているので、今買うのならコレがおすすめです。

OSはWindows 10 Home 64bit、容量(普通のパソコンでいうハードディスク容量)は32GBしかありませんが、サブ機として割りきって使うならコスパは良いPCです。今回はUSB3.0にも対応し細々とアップデートされました。普通にパソコン初心者の方にも値段的におすすめです。

アフィリエイト初心者にこのスペックのPCってどうなん?っていう方にですが、これの旧モデルを持っている人で月30万稼いでいる人が知り合いにいます。カフェで作業していますが、使っている感想としてはたまにもたつくくらいで、大体の操作はできるそうです。画像の編集や特に動画の編集などについてはかなりスペック的に厳しいところがあるかもしれませんが、ネットしたりアフィリエイト作業する上ではそれほどCPUを圧迫する作業はありませんのでこれでも大丈夫とのことです。私も実際に触らせてもらいましたが、とにかく軽い!そしてそこそこ質感がいいのが気に入りました。今はモバイルPCを持っているので必要ありませんが、買うなら次はこれを買うかも知れません。

価格コムでの値段はこちら
http://kakaku.com/item/J0000018418/

Amazonではこちらから
エイスース 11.6型ノートパソコン ASUS VivoBook E200HA ダークブルー(KINGSOFT Office 2013 Standard) E200HA-DBLUE
エイスース 11.6型ノートパソコン ASUS VivoBook E200HA ダークブルー(KINGSOFT Office 2013 Standard) E200HA-DBLUE

ちなみにASUS VivoBook E200HAの旧モデルはこちら

asus x205ta.jpg

見た目は同じですね。

価格コムでの価格はこちら
http://kakaku.com/item/J0000017400/

コスト的にはこちらの方が今は安いですが、そのうちASUS VivoBook E200HAの方も価格が下がってくると思います。4,5千円ほどの価格差ですが、いろいろなことを含めて新しい方を買っておいた方がいいと思います。


それでは2番目にオススメがこちら

Inspiron 11 3000シリーズ エントリー Celeron N3050搭載モデル
Inspiron 11 3000N3050.jpg

11.6インチ CPU:Celeron Dual-Core N3050(Braswell)/1.6GHz/2コア メモリ容量:2GB OS:Windows 10 Home 64bit

CPUが先ほどのものと違いますがベンチマークを比べたものを見てみますと、全体的にたいして変わりがありませんでした。たぶんアフィリ作業程度だと微妙にCeleron Dual-Core N3050が勝つかな・・・程度でしょう。でも3Dの描写はAtomが勝ったりします。気になるようでしたら「Celeron N3050 vs Atom x5 x5-Z8300」で検索するとベンチマークを比較したサイトが出てきますので見てみましょう。

重さが1.2kgと先ほどのPCより少し重いですが、モバイルノートとしては十分軽いと思います。それで3万円を切りますので素晴らしい出来です。

価格コムはこちら
http://kakaku.com/item/J0000018366/


おすすめ3番目

Inspiron 11 3000 エントリー・プラス Pentium N3700・128GB SSD搭載モデル
Inspiron 11 3000エントリー・プラス Pentium N3700・128GB SSD搭載モデル.jpg

先ほどのものよりは少し高いですが、スペックを見ればこれもコスパはすごいです。
先ほどのデルのNew Inspiron 11 3000シリーズのプラスというモデルですが、見た目は同じなのですがとにかくスペックが素晴らしいです。

こっちのほうがややCPUがよくて、なんと「プラス」というモデルの方は128GBのSSDが入ってるのでこの価格では相当いいですね。というか、他にこの価格帯で128GBのSSDが付いてるモデルなんて他に知りません。。。
相当快適に使用できると思いますよ。

値段を見たら、この価格でこの性能は・・・!と目を見張るものがあります。

価格コムの値段
http://kakaku.com/item/J0000018367/


おすすめ4番目
Aspire One Cloudbook 11 AO1-131-F12N/KK
Aspire One Cloudbook 11 AO1-131-F12NKK.jpg
これもなかなかいいです。

性能としては上記2つのPCとほぼ変わらないと思います。重さ1.15kgとまあまあ。コスパ的には最強かもしれません。もうどれがいいとは言いがたくなってきますが、私は軽さを追及する人なので、ASUSがやっぱりイチオシになってしまっていますが、これはコストが非常に安いので、入門モデルとして、モバイルPCとしてのサブ機要素、壊れてもいいやというくらいの軽く外出時PCとしてよいのではないかなと思います。

価格コムの値段
http://kakaku.com/item/K0000829506/

Amazonでも売ってます。
Acer Aspire One Cloudbook 11 AO1-131-F12N/KK
Acer Aspire One Cloudbook 11 AO1-131-F12N/KK


番外編

ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775
ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775.jpg

他にも、タブレットとしても使いたい場合はこれは安くていいですね。出先でほんとに少しだけの場合はこういうのが軽くてよいです。キーボードもついてこの値段で、重さもキーボードも込みで750g(公式)とのことです。出先でちょっとした作業の時は軽くていいですね。コスパもいい!しかし長時間の使用には向いていないでしょう。

価格コムはこちら
http://kakaku.com/item/K0000826708/


2番めに紹介したデルで他の製品を購入の場合はこちらから
価格コムのリンクからの方が安い場合が多いので見比べてみてください。

デル株式会社


画面が小さいのを解消してくれるもの



それはこれです!


なわけはなくて・・・

これら紹介しましたPC、すべて11.6型で出先ならともかく画面が小さい!という方も多いと思います。家では大画面で使用したい!という方は別途HDMI端子のついている液晶画面を買うと大画面でモバイルノートPCを使うこともできます。

例えばAmazonで現在ベストセラーのBenQなどのディスプレイを買い、HDMI端子で繋げればフルハイビジョンの画質、24インチの大きさでPCを操作することが可能です。

BenQ 24インチワイド スタンダードモニター (Full HD/TNパネル/ブルーライト軽減) GL2460HM
BenQ 24インチワイド スタンダードモニター (Full HD/TNパネル/ブルーライト軽減) GL2460HM

私は、もうデスクトップPCを買うことはなく、すべてノートPCを使い、このようにディスプレイをつないでメインPCとして使っています。なぜそうするのかというと理由がいくつかありまして

ノートPCをメイン機とするメリット

・間違って電源が落ちてもバッテリーがついてるので、作業内容が急に消えたりしない。
・ノートなのでメインPCを別の部屋や、外に持ち出して使うこともできる。
・デスクトップとあまり変わらない値段で、ディスプレイとキーボードがついている
・CPUに省エネのものが使われていることが多く電気代が安い



などなど。

昔は、デスクトップではないと、CPUのパワーが足りなかったりがあったんですが、最近ではノートPCでも十分な性能が出せますし、CPUが省エネになりファンの音が減少し、SSDが登場してからHDDのカリカリ音も消えかなり快適に使用できるようになりました。

逆に今デスクトップが必要な理由って少なくなってきてるんですね。今デスクトップが本当に必要な人ってハードに仕事やゲームで使う人くらいではないでしょうか。3Dの映像製作、高画質の画像処理、高画質の動画製作、こういうのにデスクトップは向いています。


アフィリエイト初心者っていうけど上級者はスペックの高いものが必要なのか?


ということについては、そうでもないと思います。最初のASUSを使っているT君も30万稼ぎましたので中級者の部類でしょう。ただ、アフィリエイトやWEBの専業になってくると、ずっとPCに向かっているので少しの動作のもたつきもできればないほうが快適なんですよね。だから中〜上級スペックの方がなんでもサクサク動いて快適なわけです。

私なんぞは、画像の編集、動画の編集もたまにしますのでそこそこハイスペックなノートPCを使っております。グラフィックボードが入っているので動画のエンコードも早いです。ういろう使用パソコン

しかしほとんどの人はこんなハイスペックなPCは必要ありません。5万〜8万くらいのPCで十分快適に利用できると思います。初心者の方でもお金があるなら、5万〜8万くらいのできればHDDのではなくSSD搭載のPCを買うとかなりサクサク動きますよ。

SSDは今はどんどん安くなってきてますし、昔のPCをSSDに載せ替えることによってかなりスピードアップすることもあります。私もそれやってかなり早くなったノートPCがあります。PC初心者に載せ替えはオススメしませんが、ネットの情報でSSDを購入すれば交換は無料でできます。その際はHDDが交換できるノートPCであることと、SSDにもいろいろ種類がありますのでそこは気を付けて下さい。



ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 00:38 | Comment(0) | PC操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

グループアナライザーの不具合、ログインすると別サイトに飛ばされてしまう件

groupeanalyzerhuguai.jpg

過去販売されていたグループアナライザーというアクセス解析があります。私は通常版を使っているのですが、それがいつからか販売停止になっておりました。販売者の矢野さんという方、インフォトップの方からも連絡が取れないらしく、インフォトップIDが停止されたとのこと。

こちらの画像はプレミアム版ですが、私はプレミアム版にアップグレードしようと思ったらすでに販売終了となり再開見込みもない感じでした。

まあそれはよいとして、

一応通常版も、サポートや更新のないまま使えていたのですが、

ついに本日、、、ログインしたら他のサイトへ飛ばされてしまうという自体に・・・

「うわぁ・・・めんどくさ〜(;´Д`)」

なんでログインしたらこんな紫のサイトに飛ばされてしまうん・・・

groupeanalyzerakan.jpg

★今はお名前ドットコムのサイトへ飛ばされるようです。

飛ばされたドメインの先を見てみると

group-analyzer.comというドメインが切れたため
ドメインを売りたい?次の会社のサイトになってるものかと。


まあ昔で言うとこの画面ですよ。
ドメイン切れで有名なおねえちゃんです。

ドメイン切れのおねえちゃん.png


で、まあ矢野さんて管理者もいなくなり、ドメインも飛んだので、ああもうこれは再販は絶対ないな・・・と確信しているのですが、グループアナライザーにログインしてアクセス解析を見ようとする度に飛ばされるのはかなわんということで、原因を覗いてみると、


どうやらiframeで「お知らせ」を埋め込みしているのですが、そいつが悪さしているみたいです。
ログインしたら「お知らせ」というのがありますが、あれはgroup-analyzer.comのサイトの情報をYouTubeの動画みたいに埋め込んでいる仕組みです。

(普通は埋め込みだけではそのサイトに飛ばされないけどなんでだろう。。。)

とは思うものの、これに困っている人は以下手順でiframeを表示させなくすればOKです。

まずはFFFTPやFileziraなどのFTPソフトでファイルを覗いてみましょう。

groupeanalyzerhuguai.JPG

ファイルが並んでますが

そこの、htmlフォルダを開けて、top.htmlフォルダを開けます。

すると

iframegroupeanalyzer.JPG

こういう表記がありますので、

ここの 「ttp://group-analyzer.com/infomation」

というのがいかんわけでこれを自分のサイトにしてもよし、

iframe 〜 /iframe

までを消してもよし、コメントタグでカコってもよしということで。

それで、紫色の別サイトに飛ばされることはなくなります。


私はiframeごと消したので、こんな感じで新着情報、お知らせが
表示されなくなります。

osirase.JPG


しかしグループアナライザー、操作性がシンプルで気に入ってるんだけどな〜


販売者さんサポートとかに疲れちゃったのかな・・・
とか思ってしまいますが、真相はわかりません。


これくらいのコスパで代替のアクセス解析はi2iの
有料バージョンなら1000PVで1円と安いですね。
無料バージョンは広告が出てしまうので有料バージョンがおすすめです。


⇒アクセス解析i2i有料バージョン


★その後の様子


何人かのアフィリエイターに確認したところ、グループアナライザーの通常版ではこの現象が起こっているようです。プレミアム版は起こっていないようで恐らく、まだプレミアム版のドメインが生きているためと思われます。恐らくですが、プレミアム版のドメインも切れたらこういうことが起こりそうな予感がしております。ご注意下さい。







ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 11:59 | Comment(0) | アフィリエイト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

デジモノステーション2016年2月号が熱すぎ!書店ならまだ在庫あるかも!

kakuyasusimfuroku (1).jpg

デジモノステーション2016年2月号、近くのコンビニでゲット!

さてなんでこんなにゲットしたことが嬉しいのかといいますと昨今話題の格安シムの

毎月500MBまで無料版

が付いているからです。

これってすごいことで、通常はまず申し込むのにお金がかかります。初期費用が1000円〜3000円とかがかかってから使えるのが普通なのが、

なんと0円。

そして、継続的に毎月かかる費用って普通なら500円〜1500円とかはかかるものなんですが、それも500MBまでは0円というSo-netの格安シムがついてます・・・

普段から楽天モバイルのデータプランを使っていたのですが、このプランは

「ありえない・・・」

というほど魅力的なプランでした。


通常、格安シムだと初期手数料金がまずこんな感じです。
楽天モバイルの申し込みの場合は3,240円です。まあ普通かなと。





それが雑誌代620円でついてきますからアホみたいに安いです。いや安いというか安すぎますね。最近別件で申し込んだmineoの格安シムでも初期費用が900円ちょいかかりました。


そして、発売日の12月25日(金)、午前中はまだAmazonで購入できましたが午後には売切れておりました。書店ならまだ在庫は今年度中はあるかもです。

デジモノステーション 2016年02月号
デジモノステーション 2016年02月号


25日当日は早速友達何人かに連絡したら、すぐに本屋に行って買ってました。友達はPC関係の仕事の人が多いので、やっぱりこういう情報には敏感で、結構すぐに買ってしまいますね。

おまけにデジモノステーションも読めちゃいますし。私は結構こういう系の雑誌が好きなのでほんとにお得感満載でした(^^)

なんのこっちゃらわからない人向けに以下まとめておきます。

このSIMで出来ること


【特別付録】コラボSIM【0SIM by So-net】(SIMスペシャルスターターパック)
・開通後500MB未満までは毎月無料!
・初期手数料無料!
・形状:nanoSIM
・データ量と料金(2段階定額)
0MB〜499MB:0円
これ以降、100MBにつき100円加算。
500MB 〜 2047MB:100円〜1500円
2048MB 〜 5GBまで:1600円(上限)
速度制限:なし(ただし5GBまで) 回線;NTTドコモ 4G LTE(下り最大225Mbps)

開通期限:2016年2月24日

その他雑誌に書いていた注意事項

・音声通話はありません。データ通信のみです。

・500MB以降は自動課金になります。ご注意を。
自動課金のため、400MBを超えると自動でメールが飛んでくる設定や、アプリでお知らせ機能などを入れておくとよいでしょう。

・このプランだと、1GBなら500円、2GBまで使うと1500円かかりますので毎月2GBくらいは必ず使う方は損です。他の定額格安シムの方がお得です。このSo-netのSIMカードはよく使う月、あまり使わない月の変動の多い方向けです。特に超ライトユーザーにはおすすめのSIMプランです。

・テザリングも可能なので、月に数回だけ外出する、などの使用方法の方だとこのプランはぴったりです。ドコモの電波を使うので、ドコモ端末か、シムフリー端末が使えます。安いスマホを購入してサブ機として持ち歩き、テザリング用に使うことも可能です。

・解約時SIM損害金税抜3,000円必要なので、解約したら必ず郵送が必要。
郵送しなかったら3,000円請求されるそうです。


このSIMカードの対応機種


このコラボSIM【0SIM by So-net】(SIMスペシャルスターターパック)の対応機種一覧はこちら

http://www.so-net.ne.jp/access/mobile/lte/device_spt.html

ドコモの帯域だけあって、かなりの機種に使用できます、余っているスマホなどがあればサブ機とかテザリング専用機として復活させれますね。


このSIMカードが向いている人


・月に1GB〜2GBくらいしか使わないライトユーザー
・毎月使用量がばらついているライトユーザー
・サブ機として少しだけデータが欲しいユーザー
・IPアドレスをもう一個追加したい人
・余ったスマホをまた復活させたい人

このSIMカードが向いていない人


・毎月2GB以上使うユーザー
・音声通話も使いたい!という人


でも無料だし、いつか使うかもしれない前提で雑誌代620円だけ払って買っておくのもいいかもしれませんね。書店でまだあった方はラッキー♪だと思います。もうないかな〜。


ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 00:53 | Comment(0) | 稼ぐために必要なマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
たびあふぃ」の先頭へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...