2015年09月15日

ジュラシック・ワールドを見てきたが、いろいろとあかんことが多すぎるw感想とかツッコミまとめ



久しぶりの日記です。ジュラシック・ワールド、TOHOシネマズで見てきました。
毎月14日は1100円なのでお得ですね。ジュラシック・ワールドは迫力があって映画館で見る価値があると思いますのでぜひ映画館で見ましょう♪ 夏休みの映画なのでもうすぐ終わっちゃいそうなのでまだの方はお早めに。


物語は90年台にヒットしたジュラシックパークの時代の20年後の設定で、時代はつながっているようです。(そこまでは知らずに見に行きました。)正直迫力があって、怖くてドカン、ボカン、ズギャン!で終わるだろうと思ってたけどまさにその通りw


だいたい、まともな人と、お金目当てで動く人、アホな人がいるのがこういう映画のパターン。最後に恐竜なめたらあかんでが教訓で終わるんだろうなと終わったらやっぱり全部その通りw


でもそれがわかっててもすっごい迫力で怖かったのでエンターテイメントとしては最高です。主演のクリストファー・マイケル・"クリス"・プラットさんの演技力が素晴らしいので見てて安心感がありますね。彼は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でも主役をやってましたがほんとに演技がうまくて好きですね。


こっからはネタバレですが、本当にこういうパニック的な映画はアホな人がいないと成り立ちません。あと管理がずさんな運営、なんでやねんというあかん判断をする人、死亡フラグバレバレの人などいろいろ必要です。ジュラシック・ワールドはそんなものをすべてを兼ね備えた素晴らしい映画といえるでしょう。


ここからちょっとネタバレが入りますが、結局途中で、遺伝子操作をされた超ワル型の恐竜が逃げ出します。そこからが大惨事の始まりで、人間が逃げ惑い、立ち向かう様子が(やっぱり)始まるのですが、ストーリーはすごく簡単です。あんまりストーリーがややこしいといろいろ推理しちゃって怖さに没入できないからでしょう。

まあとにかくストーリーは単純なのでわかりやすいです。ほんとそこはハリウッドはすごいところ。余計なことをあまり入れて来ません。そして、途中、死亡フラグが立つ人がたくさん、まさかあの人まで?という人も恐竜に襲われ、たくさんの人が被害にあいます。


映画を見終わった人なら、あの大惨事が起こった原因を10個はあげられるでしょう。ほんと、管理がずさんだし、社内コミュニケーションが行き届いてないし、金の亡者だし、恐竜なめすぎだし、人間のだめなとこがたくさん見られて面白いですよ。


「あかんとこ探し」の視点で見に行っても面白いでしょう。


思ったのは基本ジュラシック・パークとストーリーは似てましたね。


・恐竜に詳しい人がいる。
・恐竜を舐めている人がいる。
・お金の亡者がいる。
・死亡フラグの立っている人がいる。
・檻から恐竜が逃げて大惨事。
・主人公たちが一番危ない目にあっているのに死なない。
・恐竜同士を戦わせる。


それでも面白かったのは迫力の演出や3Dの技術、音響、役者の演技などが素晴らしかったからだと思う。ただ小学生の時に見たジュラシック・パークの衝撃以上はないかなと思いました。もう我々はCGに慣れすぎているところもありますので、大人だしどこか「当たり前」という目で映画を見てしまっています。


今回は人が食べられたり、連れ去られるシーンがありますのでお子さんには衝撃映像となってしまうので見ないほうがいいかもですね。ややトラウマシーンあるかもです。がぶっといかれてますので。


初代ジュラシック・パークでトイレ中の人間ががぶっといかれるシーンもトラウマですね(;´Д`)



なんやかんや突っ込みどころが多かったけど面白かったです。



ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 01:57 | Comment(0) | DVD・映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

NHKスペシャル「超常現象 科学者たちの挑戦」

ちょっとおもしろい番組があったので感想を。
NHKスペシャル「超常現象 科学者たちの挑戦」というのが先日
やっておりました。


どんな番組か興味があって録画しておいたのですが
結構面白い内容でした。


世界中で奇怪な超常現象を真面目な科学で
解き明かそうという試みまとめみたいな話です。


なんとこんな怪奇現象をノーベル賞受賞者レベルの人が
調査するという、ドキドキ((o(´∀`)o))ワクワクするではないですか。


でストーリーが5つほどありまして

@イギリスのよくお化けの出るマーガム城を調べる。
A生まれ変わり、前世が存在する?
Bテレパシーは存在する?
C人の思念が物理世界に影響する?


お〜わくわくしますね〜。
結果が気になります。



@のイギリスのお城。

幽霊が見えたり背筋が寒くなったり、いろんな現象があるみたいですが、寒気はたぶん怖いからだろうという結論。しかし1つだけ、謎現象が最新の分析機器で検知されました。


なぜか電気の通っていない部屋に大量の電磁波が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルこの電磁波が脳に幻覚をみせていたのではないかという結論。
え〜、電磁波ってなんなの〜wめっちゃ気になる。しかも結構昔から発信されてるということは携帯の電波塔などではなさそう。。。地球レベルの謎現象かもしれませんね。


A前世が存在する???


アメリカの少年の話が出ていました。8歳まで前世のことをしゃべりまくって前世の家に帰りたいとか泣いていたそうです。ほとんどの場合は幼児健忘という勝手な記憶が創りだした例が多いそうなのですが、その少年は詳細を語ったそうです。

その世界で有名な博士がきちんと調べたところ70年ほどまえに過去に生きていた人物と80%以上の情報が一致していたとか・・・w(゚ロ゚)wなんということでしょう。

そして博士調べた世界中の2500例の中でそういった特例が44件ほどあったと。。。ということは実際博士の耳に入っていない情報を入れると結構な数で真実の前世を語る人がいるのだ・・・w(゚ロ゚)w


いや、まあ前世はあるとしましょう。そうしたとして、どうやって受け継がれるのか???
という科学的な現象がどうなってるかですね???5次元空間とかでつながっているのでしょうか?このあたり「科学はこれを突き詰める価値がある」的な締めくくりでした。((o(´∀`)o))面白いですね〜


Bテレパシーって存在するの?


結論からいうとしました。映像見てたら「うわっ、離れた空間でもお互いの波長ってシンクロしてるんや!w(゚ロ゚)w」と思いました。

実験方法は、夫婦、友達に別の部屋に入ってもらい、1人は脳はをリアルタイム監視1人は、ザーッという変な映像を見る。でザーッという変な映像が不規則に流れるのだけど、そのザーッという映像が流れている時だけ、もう一人の脳はが変化するんですね〜w(゚ロ゚)w
なんという。。。虫の知らせって本当なのですね。うさぎの親子を離して、子供に危害を加えようとするとうさぎの母親の脳波が反応するのもわかる気がします。ちなみに私事ですが、実家の愛犬が死んだ朝、えもいえぬ気持ち悪さで目が覚めました。また起きる直前の夢も愛犬の夢を見て目が覚めました。昼に母親から電話がかかってきて、今朝愛犬が亡くなったよと連絡があり号泣しました。あと半年ほど前、母親が階段でこけて骨折した瞬間、私は別の場所にいたのですがものすごく変な違和感を感じました。そういうことだったのでしょう。皆様にもそういった体験がもしかしてあるのかもしれませんね。

脳−脳はどうやら空間が離れていてもなんらかの情報はつながっているようです。量子的な見方をするとどれだけ空間が離れていても関係ないとか。いや〜不思議ですね〜((o(´∀`)o))ワクワク


C最後に人間の思念が物質に影響するか?


⇒しましたw(゚ロ゚)wきちんと実験で出たので不思議です。詳しい仕組みは省きますが、911のアメリカでテロがあった日から数日間の間、均等を保つはずのメーターが大幅に振れたそうです。ありえないことだそうです。そして、その博士はたくさんの人の集まる会場でも実験しましたが、一大イベントの際、7万人が火がつくのに感動して、その時もメーターは振れたそうです。
人間の思考、思念は量子的な何かの影響を与えるようです。測定機器が反応しましたので間違いないようです。ということは「ガンダム逆襲のシャア」の最後の場面も納得できます(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。うんうん。ということできっとアムロとシャアは死んでないのだろうと・・・勝手に思うことにします。


●まとめ

アフィリエイト的に考えると、やっぱりにこにこしながら記事を書いたほうが、相手に「波長」が伝わるような気がします。しかめっ面でした仕事の先にはいいものができないような気がしました。いい「波長」を出しながら仕事をしたいと思います。あとこの番組を見てさらに「斉藤ひとりさん」とか「船井幸雄さん」のおっしゃることもなんとなく理解が深まったというか、やっぱりにこにこしてるといいオーラが出るんだろうな〜と思いました。毎日にこにこ、人にもにこにこ、毎日笑顔で過ごしたいと思いました。


タグ:NHK 超常現象

ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 10:47 | Comment(0) | DVD・映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

ロボコップ観てきました。

新しい2014年版ロボコップ見てきました。
ひたすらかっこよかったっすヽ(=´▽`=)ノ



初めて見たのが小4で10歳でした。
その時の衝撃は忘れられません。マーフィが殺されるシーンとか
今考えたら小学生は見てはいけないでしょってレベル。


あの衝撃とかっこよさは超えられそうにないと思っています。
今回の映画もかっこよかったけど、我々が映画慣れしすぎているのと
ロボットに対して、映画や現実で慣れすぎたせいで


「おおっ!」という驚きと感動がすでにないという。
そこから映画を見ることになるので、かっこよさや、人間ドラマで
おすしかないですね。


でもそこまで「うわ〜、めっちゃよかった〜」というほどでも
ありませんでした。映像はきれいでカッコ良かったですけど、演出がどうも。


なんかちょっとやすっちくなっちゃってました。
きっと映画作りって超難しいんでしょうね。


その昔のかっこよかったロボコップ
何度みてもやっぱ、1と2は名作です。
ぞくぞくするロボットの動きの怖さは
いま見ても変わりません。


ロボコップ ディレクターズ・カット<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
タグ:ロボコップ

ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 00:23 | Comment(0) | DVD・映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
たびあふぃ」の先頭へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...