2016年06月26日

TREK MADONE H1 P-1 空力に優れたロードバイクに試乗してきました。

近所のクローバーバイシクルさんでTREK MADONE H1 P-1 空力に優れたロードバイクに試乗してきました。

madone9.2 (23).jpg

本日試乗させて頂いたのは真ん中の水色のロードバイクです。

madone9.2 (1).jpg

ハンドル付近の様子ですが、ワイヤーもすべて内蔵されてすっきりしているけどもっちりしています。

madone9.2 (5).jpg

ハンドルが平でカーボンで非常にすっきり。風の抵抗を極力まで抑えています。ヨットが前に進む原理も取り入れていて、横風を受けると前に進むそうです。すごい。

madone9.2 (2).jpg


正面から見た様子。

madone9.2 (11).jpg

「線」に見えますね(笑)

お店の近所の浜寺公園を試乗させて頂きました。乗り心地がカーボンなので非常によくて、がたつきフラつきがほぼありません。非常にスムーズな漕ぎ味。しかも電動のアルテグラ(電動の変速機)なので変速も超スムーズ。サドルもTREK独自の振動吸収技術で超快適なんです。

ヨーロッパは石畳や道の凸凹が多いので振動吸収は大事なんですね。

madone9.2 (18).jpg

こちらがその電動変速部分。電池で稼働してますよ。

madone9.2 (14).jpg

またこの変速が動くときの音が、ロボットみたいでかっこいい!
一度使ったらやめられません・・・

madone9.2 (13).jpg

cannondaleばかり乗ってきたけどTREKに浮気しようかな・・・
と思ってしまうほど衝撃を受ける乗り心地でした。初めてロードバイクに乗った衝撃を少し思い出しました。

madone9.2 (12).jpg



ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 15:03 | Comment(0) | 外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

スターウォーズバージョンの特急ラピートを見てきたので写真(画像)アップします。

2015年11月21日
今日はパソコンの新製品を見に難波に行ったのですが、たまたまスターウォーズ仕様のラピートが走る日でたまたま難波に電車が付いた時に来たのでちょっとテンション上がっていっぱい写真撮ってきました。

ラピートが黒くなるということでちょっと気にはなっていたので、ちょうど見れてすごくラッキーでした♪

黒くラッピングされているのでダースベイダーのイメージでしょうか。それともエピソード7のダーク・サイド、カイロ・レンのイメージなんでしょうか。しかしまあ黒のラピートはかっこいい。

nankaidensyaSWrapiito (4).jpg


以前にあった南海電鉄のラッピングイベントではガンダムのジオン軍仕様になっておりました。ジオン軍というかシャア専用ラピートですね。その時もたまたま偶然に見れたので偶然は重なるものですね。そんなにオレにラピートを見せたいのか!

シャア専用の時の写真(過去記事)はこちら
http://xn--cckc3m9c5594a.seesaa.net/article/396261635.html

スターウォーズ列車ラピートの写真と画像


ではいろいろ写真撮ってきましたのでアップします。

なんばへの到着前、人だかりができてて初日ともありやや騒然としておりました。でも聞こえて来た声は「え?何この人だかり?」「何が来るん?」「アニメのイベント?」など意外と皆さん知らない模様。中にはガッツリ望遠レンズの1眼レフを構えている人もいたり、取材用のカメラでどっかのテレビ局も来ておりました。

nankaidensyaSWrapiito (2).jpg

黒いスターウォーズラピートが到着!ダース・ベイダーのテーマ曲とか流れたらいいのに!と心の中で思いました(笑)黒いラピートはなかなかお似合いです。

nankaidensyaSWrapiito (3).jpg

前方、斜めより。この赤いランプがなんかダーク・サイド側っぽくていい感じです。

nankaidensyaSWrapiito (5).jpg

先頭、真横から ほんと変わったデザインの車両ですよね。

nankaidensyaSWrapiito (6).jpg


さて、気になるラッピングです。

こちらキャプテン・ファズマ なんか強そう。

nankaidensyaSWrapiito (11).jpg


ストーム・トルーパー ん、ちょっとデザインが新しい?

nankaidensyaSWrapiito (15).jpg


フィン(ジョン・ボイエガ)という仲間になりますが、ライトセーバーを持っているのでジェダイということでしょう。誰と関係があるのかはまだわからない模様。

nankaidensyaSWrapiito (9).jpg

こちら今回初女性主人公となるレイ(デイジー・リドリー) ハン・ソロとレイア姫のお嬢さんだそう。

nankaidensyaSWrapiito (18).jpg


今回の悪役カイロ・レンです。一体中身は誰なのか。まだまだ謎だらけ。

nankaidensyaSWrapiito (17).jpg

お馴染みのキャラも登場しそうです。
左:C-3PO 右:R2-D2

nankaidensyaSWrapiito (13).jpg


チューバッカもいるよ♪

nankaidensyaSWrapiito (14).jpg


通り過ぎゆく人がみんなに「誰これ???」と言われていたのはポー・ダメロンという人らしい。詳しくは映画にて。

nankaidensyaSWrapiitopodameron.jpg

公開は2015年12月18日 楽しみですね〜

nankaidensyaSWrapiito (10).jpg


外装だけではなく中身も少しスターウォーズ仕様に


ここは南海電鉄さん、中もちょっとお楽しみな仕様にされています。

C-3POがいたり
nankaidensyaSWrapiito (21).jpg

ストーム・トルーパーがいたり
nankaidensyaSWrapiito (20).jpg

6号車にはR2-D2がいたりしますよ。

nankaidensyaSWrapiito (24).jpg

nankaidensyaSWrapiito (25).jpg


ほんとは3本足なんだけど、これは2本足に見えるのでたぶんこのフィギュア

スター・ウォーズ 18インチフィギュア R2-D2
スター・ウォーズ 18インチフィギュア R2-D2


南海電鉄のラピート スターウォーズ号を見るには???時刻表など。


こちらの南海電鉄の特設リンクに記載されています。

nankaidensyastarwarsrapiito.JPG
http://www.nankai.co.jp/traffic/info/rapit_starwars.html

時刻表
nankaidensyastarwarsrapiitojikoku.JPG

これ以降の日にちはこちらのPDFをダウンロードしましょう。(90KBくらい)
http://www.nankai.co.jp/var/rev0/0003/8288/sw151117.pdf

それぞれ、車内清掃のため20分ほど停車しているのでゆっくり写真を撮ることができます。できれば両側から撮られるとよいですよ。


Amazonではスターウォーズ特設サイトも



スターウォーズグッズいろいろありますが、Amazonでは特設サイトができておりました。

>>>Amazonスターウォーズ特集


スター・ウォーズ 学習帳 (ほんやく)
ほんやくのお勉強もできます・・・


ディズニー公式予告編動画が公開されていますので、まだの方は見ておきましょう。




ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 01:26 | Comment(0) | 外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

京都にわざわざ漫画読みに行ってきました。行ってきた感想は・・・

京都に漫画読むために行ってきました。


kyotomanga (27).jpg


普通の漫画喫茶ではなくちょっとした博物館か美術館的なところで
京都国際マンガミュージアムというところです。


外見が、小学校みたいな感じですが、まさしくその通りで
小学校の跡地を改築してできております。


kyotomanga (32).jpg


詳しくはこういう経緯だそうです。


京都国際マンガミュージアムは、京都市と京都精華大学の共同事業で、いまや世界から注目されているマンガの収集・保管・展示およびマンガ文化に関する調査研究及び事業を行うことを目的としています。
このミュージアムは、博物館的機能と図書館的機能を併せ持った、新しい文化施設です。当館で保存されるマンガ資料は、明治の雑誌や戦後の貸本などの貴重な歴史資料や現在の人気作品、海外のものまで、約30万点(2011年現在)。http://www.kyotomm.jp/



ということで、


「たくさんの漫画が読める!」


ことを期待して行ってみました。
もちろん漫画だけでなくグルメとかも
楽しんで帰ってきました。


kyotomanga (36).jpg


ここに見えている人工芝の緑の空間ですが
ここで勝手に寝そべって漫画を読むこともできます。
面白いですね。


で、中もいろいろ紹介したいのですが
撮影禁止だったので、言葉だけの説明になります。


お客さんが「ミュージアム」ということで、
外国人の方が多かったですね。普通に博物館として
見に来る方、漫画を読みに来る方、様々でした。


また英語の漫画、中国語の漫画などもある程度
置いてあり、海外の方も楽しめるようになっています。


でもほとんどは日本語展示だったので楽しめていたのかな?


そこは何時間いても800円(税込み)なので
長くいると漫画喫茶よりお得です。漫画の冊数も結構ありましたので。


ただ、今回は私がマニアックな本が読みたくて
行ったのでそれは見つかりませんでした。


ちょっと探してたのがマニアック過ぎたのか。
あんまりグロテスクとかエロ(すぎる)とかは置いてないのかな〜と
思いました。


でも、「こんなん置いてええんかいw」という漫画もあったので
ちょっと嬉しかったです^^; 青少年が読んではいけないど変態漫画でした。


普通の漫画喫茶よりは種類が多いですが、
全部が全部あるわけではありませんのでご注意を。


私は日頃漫画喫茶によく行きますので


以下、漫画喫茶とくらべてよかった点、いまいちだった点を書いてみます。


京都国際マンガミュージアムの感想



■よかった点

・冊数が多い (主観ですが漫画喫茶の2,3倍かな)
・昭和の本が結構ある。(のらくろとかさざえさんくらいまである。)
・いろいろ知らなかった本が見つかる。
・安い(開いてる時間なら何時間いても800円税込み)
・プライベート空間がない。
・教室1部屋分ほどの子供用のスペースがある。(親子連れにはいいですね。)
・ミュージアムとして楽しめる。(私が行った時はブラックジャックの展示がありました。)


■いまいちだった点

・椅子が少ない(椅子を探しうろうろしている人がいました。ほんと少なかったです。)
・椅子が木の小さい椅子だったり、質はそこまで期待しないほうがよい。(漫画喫茶と比べてはいけませんが、長時間はしんどいです。)
・飲食できない。(隣にはカフェがありましたが、一旦出る必要あり。たぶんできるところがあるんでしょうけど、ほぼしてる人はいませんでした。ちなみに当日なら再入場できます。ただ大事な漫画もあるのでこれはこれでよいかと思う。)
・漫画喫茶よりはいろいろあるけど、超マニアックな漫画がない。(ない漫画もあって当然で、なんでもあると期待しないほうがよいでしょう。)


わたしとしてはほぼ満足なんですけど、
椅子の数がもうちょいいろんな所にあったらな〜
と思いました。


漫画を選んでから30mくらい歩かなきゃいけないところに
あったりするので、近くに座りたかったですね。


今度は暖かい日にレジャーシートと簡易枕を持って
また行ってみたいと思います。


タグ:漫画 京都

ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 01:51 | Comment(0) | 外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
たびあふぃ」の先頭へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...