2014年05月12日

SEOの概念がまた変わります。

SEO業者とは、お客さんに頼まれたサイトを
あるキーワードで上位にあげる仕事です。


で、その業者が全滅するのでは!?
というニュースをある方からシェア頂きました。
アフィリエイターならこういうニュースには
敏感ですね。

http://netgeek.biz/archives/11937

で、簡単に言うと


「被リンク重視」から「書いた人重視」


に変わる話。


書いた、作った、人、法人が大事になりますよ。
ってことですね。


で、法人はわかるとして、「書いた人」ってどないしたら
わかるの?ですが、最近google+というフェイスブックみたいな
Googleのサービスがあります。


あれと、サイト作成者を連動させることができて
このサイトは「ういろう」が作ってます、とかが写真付きで
わかるようになってます。


確かに検索エンジンを見ていると写真付きのサイトが上位に
来てる時があります。


誰が書いたかはっきりするサイトですね。


ただ、これをしたからといってSEO業者は
おそらくなくならないのでは?
とも思っています。


SEO業者はしたたかですので、
サイトをあげるためにあらゆる戦法を
使ってきます。


例えば、サイトを上げるためお金を払い
「あなたがサイトを作ったことにしていただけませんか」
という作戦も出てくるでしょう。


いや出るな、間違いなくw
と思ってます。


その時「書いたことにしてもらっていいですか?」
と言われるのが自分だったらいいな♪
なんて悪いことも思ってます。


とにかく、抽象度を上げ、
最終は「検索した人にとって有益な情報を
提供できるサイト」
を考えていたら


自ずと上位に行けるはずと思ってますので
必ずその視点は持っておこうと思っています。


タグ:業者 概念 SEO

ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 15:05 | Comment(0) | SEOについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

中古ドメイン 探すツール

私はあまりSEOと叫びたくない性格です。
ただ最低限のSEOは必要かなと考えています。
最低限のSEO✕数 これが個人のアフィリエイターに
とってはいいのではないかと今のところ考えています。


とはいえ、SEOのことも頭から外せないでいます。
最低限のSEOへの努力も最低限にしたいですからねw


で、中古ドメインってどうなん?
っていっぱいいろんなところで話が飛び交っています。


スーパーアフィリエイター情報によると
最近はあんまり使わないまたは新規ドメインだけで
行くという人も多いです。


それだけいい中古ドメインって探すのが手間だったり
購入するのが高い場合があるからでしょう。


SCKのツールに中古ドメインを探すツールが
あるのですが、こんな感じでどんどん中古ドメインが出てきます。


chuukodomein.JPG


被リンクがあって取得可能なドメインがいっぱい出てきます。
で、最初は「やったー!ヽ(=´▽`=)ノ」って感じで
嬉しくはなるのですが、よくよく調べて見てみると、、、


バイアグラ売ってたドメインとか、アダルトだったり
危険な匂いがぷんぷんしますw


シャネルの商標のドメインが入っているドメインとかですね、
あー、これは訴えられたか言われたかして捨てたドメインかな・・とか
被リンクのアンカーテキストリンクが全部「リフォーム」だったりですね、、、


ほんとひどいドメインが多いwww


おそらくですが、パンダ、ペンギンのアップデートの際に
SEO業者がサテライトサイトとして使ってたドメインが大量に
捨てられた結果じゃないかと思います。


明らかに被リンクの量が多すぎたり、被リンクの被リンクサイトの
量も多すぎたり。。。SEOのためのサイトだったんだな〜というのが多いですね。


結局1日見てて、よさそうなドメインってのがなかなか
見つからない。。。私の使い方が悪いのかもしれませんが、
そこまで被リンクの多いサイトを求めてるわけではないので
割りきって使うのもいいかもしれませんが。


そもそも「中古ドメイン」が存在するってことは
「誰かがいらなくなったドメイン」を捨てたということです。


その理由が書いていれば面白いんだけどと思いますが、
多くはSEOとして「使えない」と判断されたから捨てられたものと
思われます。


しかし中には管理が面倒、そこそこ使えるけど今の分野では
いらないという理由で捨てた人もいるだろうからそれは人によっては
役に立つ場合があり。


こう考えると下の理由で捨てた人のドメインがほしいですね。
だがしかし探すのが大変。探す時間をサイト作成に使ったほうが・・・
とかいろいろ考えます。


ツールとしては優秀だと思いますが、やはりそれを使う人の
力量、判断力ってとても大事だなと思います。


今日はあくまで推測の話なので参考程度までに
しておいてくださいまし(*´ω`*)



ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 16:57 | Comment(0) | SEOについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

日本語ドメインのこれから

日本語ドメイン、今ええ感じで
上がってますね。


特に.com。

.netだとなんか落ちますw


とするならば、例えば

脱毛.com
脱毛a.com
脱毛.net


だったらどれがええねん?
て話ですが、もちろん脱毛.comが上げやすいのですが、問題は次。


適当にaを入れた脱毛a.com



私なりの見解ですが
脱毛a.comの方があげやすいのでは
ないかと思っています。


何故かはもちろんわかりません。
ここはGoogleさんのアルゴリズムによるとこらなので。


で、これから日本語ドメインどうなるの?
と言って数年立ちますがいつまでも日本語ドメイン優位はさすがにおかしいので


そろそろ優位ということがなくなるのでは
ないか?たぶん年末くらいに、ととあるスーパー
アフィリエイターの情報です。


私としては、日本語ドメインばかりに
頼らずいろんなドメインでオリジナリティのある
コンテンツサイトをしっかり作ることが
いつも大事だと思っています。


オリジナリティがとても大事な時代
きっとくると思います。いやGoogleはずっと
そう言ってはいるもののやっぱり


被リンクの強いサイトがあがったり
しょっぼいサイトがあがったり今の検索エンジンはちょっとよくわかりません。


ということで、ひたすら地道に
数を増やし質をよくする展開を広げて
おります。


どんな変動がきても大丈夫なように
いろんなサイトがあれば安心ですね。


1つの物に頼るのは危険ですので
たくさん作ることが大事です。



ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 02:11 | Comment(0) | SEOについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
たびあふぃ」の先頭へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...