2017年02月10日

WEBコンテンツは素人にでもわかるように丁寧に書く

先日、車のガラスコーティングを専門になさっている方のところへ修行に行ってきました。私がWEBコンサルを行う代わりに洗車とガラスコーティングのテクニックを学びに行ってきました。

car-corting (3).jpg


コーティングといえばこういう感じのですね。磨くための機械を使ってブイーンと車体を磨いて行く感じです。ちょうどお伺いした時はお客さんの車を磨き中でした。小さい傷がみるみる綺麗になって行って感動ものです^^

研磨、コーティングする際はちゃんとマスキングテープをしてやるんですね〜。私ド素人なのでこんなことも知らない。

car-corting (2).jpg


ホイールの洗車なんかは、「鉄粉を落とす」洗剤をかけて洗います。その洗剤をかけるとしばらくすると紫色の液体になりどわーっと鉄分が流れてくるのです!そんなのあるなんて知らなかった!

car-corting (1).jpg


そしてそれを三角形に切り取ったスポンジで綺麗に洗います。そしてプロはゴム手袋の上に軍手をハメてその軍手で細かいところも綺麗にしていくという技を教えてくれました。すっごい便利そう!

そして私も洗車&コーティングに挑戦させて頂きました!

car-corting.jpg


グイーンとポリッシャーを回して行きます。簡単そうで、実は動かし方などがあるみたいです。それも教えて頂きながらなんとかできました。

そして、磨きの成果は???

car-corting (4).jpg


真ん中のライトが当たるところ左側が研磨、コーティングしたところ、右側が洗車したのみの場所で明らかに小さな傷の量が違います。

触った感じは左側が、ツルッツルどころではなくトゥッルトゥッッルと感動モノ。

右画ははほんとに手を当てるとザラザラとした感じなんです。ほんとすごい!

洗車の方法始め、スキマの掃除、水垢の除去、洗剤の使い方〜研磨、コーティングまで様々なことを教えて頂きました。ありがとうございました!

プロの技から学んだこと


今回、洗車と研磨&コーティングを教えて頂きましたが、素人の私が見たプロの方からしたら普通で当たり前すぎることでも新鮮ですごい!と思えたことが幾つかありました。

例えば

・下の方から洗う
・洗車の時の身体の無駄のない動かし方
・ホイール掃除にはスポンジは三角に切って使う
・ボンネットが熱いと水が早く乾くので先に冷ます
・水垢は酸性の液体で落とす
・水垢はコンパウンドでも簡単に落ちる
・ナンバープレートははずしてから作業
・マスキングテープをして研磨作業
・カギの傷はコンパウンドで簡単に消える
・素早くコーティングに移るため洗車の後の水はブロワーで飛ばす
・ゴム汚れもシリコンなんちゃら洗剤でひょいと綺麗に
・いろいろな研磨剤で丁寧に何回も研磨&コーティング

その他

などなど挙げていくときりがないくらい、細かいテクニックがありました。そこにはプロの方が長年の経験から要らないものを削ぎ落とした結果シンプルで単純なテクニックになっているものもあり、学びたい人からしたらお宝情報ばかりなのでしょう。

ほんとに、これはWEBサイトを作るならほんとにたくさん書けることがあるな〜と感じましたし、この感動とか喜びをどうやってWEBサイトで伝えるか?をいろいろ考えました。

この感動、すごさをちゃんと伝えられればもっとたくさんの人に伝えることができ集客はでき、コンバージョンが上がるはずです。

※コンバージョン:成約や申込みのこと

プロであることが逆に欠点になるWEB製作、ライティング


pcue.jpg

で、私はWEB製作、集客がお仕事なのでその視点でも見ていたらたくさんお客さんにアピールするところがあるな〜と感じたわけです。

しかし、プロの方からはよく「こんなしょうもないこと書いたら同業者に笑われるよ。同業者の目が気になって書けない。」

というご意見が出るのです。

私は他にもいろいろな方のホームページへのアドバイスなどさせて頂いておりますが、業界のプロの方はだいたいこのように「同業者の目が気になる」ということをおっしゃります。

そうですね、その感覚はすごくよくわかります。私も集客に関してはほんとに「こんな簡単なこと恥ずかしくて今更書けない。」「どこのサイトでもこんなこと書いてるやん?」

と思ってしまいガチです。同業者からバカにされることを結構恐れます。


いやしかし!しかしです!


ほとんどのサイト訪問者は初心者なんです。もちろんあなたの同業者も見ているかもしれませんが、同業者はお金を落としてくれません。お金を落としてくれる人のほとんどが初心者だったりします。

なのに、なぜその「初心者の方に向けて丁寧に書けないのか?」というところがほんとはわかっているんだけど・・・書けない・・・という変なジレンマを感じます。

では、何故書けないのでしょう・・・書かないのでしょう・・・


初心者向けに文章を書けない理由


pctukare.jpg

恐らく書けない理由は、同業者の目が気になるということの他に「自分がその業界にどっぷりつかりすぎて初心者から見た自分の仕事への感覚が見えていない」ということでしょう。

私もいろいろなことを経験してきてわかりますが、スポーツでも趣味でもどっぷりになるともう初心者の気持ちを忘れてしまい、物を見る視点が違ってきてしまっています。そうなると初心者から見た視点で物事を想像できなくなり、どうやったら初心者の方が自分の仕事に興味を持ってくれるか?がわからなくなります。

さらに、わからなくなる上に、面倒くさいのでわかろうとしなくもなります。
この初心者の気持ちを考える部分はかなり注意深く、慎重に意識して考えないともう出てこないレベルです。

例えば、私はアフィリエイトなどをやっているので初心者に教える時に、「このキーワードはきついからやめときましょう。これはゆるいから攻めれます。」という言葉をセミナーで使ってしまいました。

すかさず参加者さんより「ういろうさん、きつい、ゆるいってなんですか?」って聞かれた時に、「( ゚д゚)ハッ!」とするわけです。

※きつい、ゆるいは検索キーワードの競合を表しています。たくさん検索されるキーワードは競合が多くきつくなります。逆にあまり検索されないものがゆるいキーワードと表現したりします。

特にWEBサイトに記事を書く時はプロの方は難しい専門用語を使いがちです。また、同業者の目があるからかわざと専門用語を使ってかっこよく書きたい!という意志が見え隠れしている時があります。


しかし!
ちょっと待って下さい、あなたのお客さんは誰ですか?
どんな人ですか?


というのを私は結構しつこく、何回も気づかせるためにクライアントさんには伝えます。


伝え方としては例えば、

================
今、そういう表現を使いましたが初心者さんには理解できますか?
その言葉や単語は世間では一般的ですか?
初心者が聞いたらどの言葉が一番響くでしょうか?
================


などなど、毎回いちいち初心者のために初心者のためにとうるさく言います。


そして何度も伝えているため、今ではフィットネスの先生も「私はもう目線がプロ寄りになってしまっているのでういろうさん的に見て初めての人が見た感想を教えて下さい。」とおっしゃられるくらい理解されるようになりました。


初心者目線で考えよう


pcsigoto.jpg

自分のビジネスのお客さんの大半が初心者の方向けのビジネスの場合。上記視点が本当に大事になります。

あるWEBコンサルタントの方曰く「同業者にバカにされるコンテンツを作れるようになったら一人前」というのは本当によく言ったもんだと思いました。

それくらい初心者を意識して作れってことですね。

ではWEB製作の時に失ってしまった初心者目線、取り戻すにはどうすればよいでしょう。
皆様はどうされますか???


そうですね、初心者の人にサイトを見てもらったらいいですね。


大事なことはWEBを製作してから「フィードバックを貰うことです。」
それもたくさん貰う方がいいですね。ほとんどの方が感想やフィードバックをもらわないで「俺がこの綺麗なサイトを作ったんだぜ!」と一方的に見せて自己満足で終わるサイトになっています。


ほとんど見せたことがない、見せても感想をもらったことがない。などのサイト。もしかしてお客様目線ではなくあなた目線、またはプロ目線になっていませんか?


同業者からバカにされるくらい懇切丁寧な初心者向けサイトを作ることがあなたの仕事の価値を理解してもらえる第一歩だと思います。


PS

と偉そうなことを言いつつ、自分にも言い聞かせている次第です^^





ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 01:13 | Comment(0) | サイトアフィリエイトとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

無料ブログの以外な2つのデメリット

otosiana.jpg

無料ブログはアフィリエイトをする上でどうなの?ってお話をします。まず稼げるか稼げないか?の単純な話でいうと「稼げる」が正解でしょう。無料ブログだけで100万超えたという話はありますし実際私もそうでした。私の師匠もそうでした。

今でも稼ぐことはもちろんできます。ただ、時代が変わると「正しい」ことも変わります。2,3年前まではあまりブログの大量削除とかをそこまで聞かなかった気がしますが、2013年、2014年あたりはFC2、amebloなどが大量削除にあったりしています。もちろんアフィリエイトのみ目的とか規約違反したサイトが消されているわけですが、私の友達はFC2で普通に運営している日記サイトが消されたりしておりました。

何がいけなかったのか、そのブログを見せてもらいましたが理由が本当にわかりません。内容ではなく同じIPで2個作ってしまったからかもしれません。とにかく何故消されたのかわかりません。問い合わせても規約に抵触しましたという返事しか帰って来ません。というように無料ブログはまじめに運営していたつもりでも「削除される」という潜在的なリスクが潜んでいます。

その他にもあげられる一般的な無料ブログのデメリット

・独自ドメインのサイトと比較するとSEOで負けやすい。
・広告が表示される。
・デザインや機能のカスタマイズに制限がある。
・独自ドメインを持てないので、被リンクを受けても評価がトップドメインへ分散される。
・アクセスが多くなると表示が鈍くなる時がある(ブログ会社による)。
・無料ブログサービス自体が終了する場合がある。
・デザインの自由度が低い。
・規約に抵触すると削除される危険性がある。


でも以上のことは結構知られている内容ですので意外と意識されていないと思うところを2つ書いていきます。

無料ブログの以外なデメリット@


さて、その他にもデメリット、欠点があります。現在スマホからのアクセスは結構な割合に登っており、私のブログも半分はスマホからのアクセスになっています。ほとんどのサイトはスマホからのアクセスは無視できない状況でしょう。2,3年前の正しいということが変わるというのはスマホが普及したということが1つでもあります。

そして、無料ブログの場合以外と見落としがちなのが「スマホの広告」です。通常PCで表示される広告に関しては「広告をはずす」などの設定があったりして広告を減らせたりするのですが、「スマホの広告をはずす」という機能のある無料ブログは少ない。

逆にそこからの収益があるからこそ無料ブログが運営できるので「広告があって当たり前」と考えられるのが無料ブログです。自身のブログをスマホから見たことがない人は絶対に見てください。広告が多いのに驚かれるかと思います。

例:ソネットブログの記事(iphone5で表示)

sonetsumaho.png

記事を読むまでに広告が3つ入っています。また下の方にはまた3つ広告が入っています。

無料ブログの以外なデメリットA


次にこれは致命的なデメリットというかどうしようもないことなのですが、表示速度に関して調整できないということです。これがアクセスの減る大きな要因で、どういうことかというと「サーバーのスペック」というのが意外と重要で、よく某無料ブログ会社で管理画面が重くなったり、ブログの表示が重くなったりしますよね。

その時何が起こるか?についてですが、表示速度が遅くなっているのでサイトへアクセスしようとしてきている人が10秒くらい待ってサイトを見る羽目になります。あなたが見たいサイトへ10秒かかったらそのサイトを表示されるまで待ってまで見ますか???海外などで回線の遅いところなら仕方ないと思って待つかもしれませんが最近のスマホは表示が早いので「早い表示」に慣れている人が10秒も待てないと思います。

たいていの人が、「ああ、サイトが固まってるからまた後で見よう」とか、「このサイト閉鎖したのかな?」などと思ってしまい去ってしまいます。このように確実に離脱率が上がる原因になります。それで、怖いことにまだ悲惨なことは続くのですが離脱率が高くなると次に、Googleからの判定で評価が落ちます、そしてサイトの評価が落ちSEO的順位も落ち、アクセスが減るという最悪の悪循環に陥ります。

実際大きな会社が運営するような数百万PVの大きなサイトでそういうことがあったらしくサーバートラブルがあった後しばらくSEOの順位が落ちたそうです。売上も半分とかになったそうな。。。Googleのポリシーからすると「ユーザーに素早くサイトの情報を提供できないサイト」と判断するのも当然で、そういったサイトが順位を落とすのもすごく分かる話です。

ここでいうSEOの順位というのはビッグキーワードのみならず、ロングテールキーワードからも流入も減ったということです。インデックスは残っているものの、1記事ごとの評価が落ち小さなキーワードですらアクセスが減るということです。

それで無料ブログというのは運営している会社はサーバーにお金をどれだけ投資するか?を考えるとどうしても有料サーバーより貧弱なサーバーになってしまうことが考えられます。そこはどうしても仕方ない原理だと思います。または広告が大量に入るかどちらかですよね。

・ページの読み込み速度を調べたい時はこちら

yomikomi.JPG

SEOチェキというサイトでページ情報右下に表示されます。
http://seocheki.net/
今は0.032秒という表示ですが、時間帯によって異なります。

ちなみに独自ドメインで運営するワードプレスなどのサイトはサーバーの載せかえなどが可能です。表示速度の遅いサーバーであれば引っ越しするなどして回避が可能です。またプラグインというものが豊富にありますので、あるツールを使えば表示速度を劇的に上げることができるプラグインなどカスタマイズが可能です。


なぜこのブログが無料ブログなのか


はい、このブログは無料ブログで運営されています。それは何故か?始めた当初はシーサーブログに慣れていてスマホのアプリも優秀だったので旅行中に投稿しやすいという理由だったりしたのでこのブロサービスを選びました。あと、こんなに続けれると思っておりませんでした(汗)シーサーブログのiphoneアプリ、ほんとに使いやすいんですよね。これは絶賛します。

ただ、年月がたち上のような欠点もだんだんわかってきて「あー、やっぱり大型サイトは独自ドメインで運営したほうがいいな。」とひしひしと感じております。いつになるかはわかりませんが、このサイトもいずれワードプレスへ移行予定です。そういえば過去に「なんでワードプレスで作らないの?」と言われたことがありました。当時は知識が乏しくハードルが高いものと思っておりました。あと素直じゃありませんでした (*´Д`)せっかく忠告してくれた人がいるのに大変申し訳無い気持ちです。

とはいえシーサーブログはすごくいいところもあります。アプリも使いやすいし扱い易いしまずブログに慣れるのには最適なブログだと思っております。

たくさんサイトを作るときや、小さなアクセスで十分な時、被リンク目的として使う時などは無料ブログがいい時があります。どうしたいかによって無料ブログは使うべき時と使うべきでない時の線引はしっかり持っておかなきゃと思っております。上記2点、覚えておいて貰えれば幸いです。


ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 06:13 | Comment(0) | サイトアフィリエイトとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

ドラマとかアニメ関連でのアフィリエイトは稼げるの?

『ONE PIECE』コミックカレンダー2015 壁掛け型 (集英社コミックカレンダー2015)

ドラマとかアニメ関連はサイトを作るとアクセスは集まります。ではやるべきかどうか?で考えると、仕事としてガッツリ取り組むならあまりおすすめはしません。その一番の理由は他のジャンルでもっと稼げることがあるからです。趣味程度、お小遣い稼ぎならもちろんOK。全般的におすすめはしないけど「特定」のジャンルならいいかもと思います。特定のジャンルというのは、多くの人が見ていて(視聴率が高い)、人気が長続きしていて、関連グッズの多いものがよいと思います。

例えばどんなドラマ、アニメがよいか


例えばワンピースとかの現在進行形漫画アニメが行われていて十分アクセスも見込めるサイトなどは収益になりやすいと思います。ドラマに関しては長続きするドラマって結構難しいと思います。海外ドラマ24なら長続きかもしれませんが、いずれ終了します。あとドラマは関連グッズがDVDとかブルーレイとか少ないので、どちらかというとアニメのほうがお勧めです。フィギュアから抱き枕とかぬいぐるみとか関連グッズが多いですからね。

ワンピースを選んだとするとあれこれ感想を書いたり、各個人のデーターを載せてみたり、ワンピース関連グッズをアフィリエイトしてみたり、かなり大型のサイトを作ればアクセスは結構見込めると思います。あとは英語に翻訳してもいいかと思います。世界中からアクセスが来そうですね。そこへアドセンスを貼っておけばよいでしょう。記事の多さが大事なのでたっぷり記事は入れるつもりで作りましょう。1000記事くらいあればロングテールでアクセスは結構集まるかと思います。

ワンピースの他には進撃の巨人、ガンダム系は人気ですよね。最近だと寄生獣、テラフォーマーズなど見ています。ミギーのぬいぐるみありますね。ゴキブリは欲しくありませんが。そうやって、人気、市場規模、グッズの多さなどを見極めつつ選びます。これはアフィリエイトの鉄則でしょう。人気のあるものから攻める。次に高単価の商品から攻める。ですね。このアニメが好き!という趣味であれば金額を無視して自由に作ればよいと思います。それもまた経験で、人の集まらないところはお金が発生しにくいということに気づけます。

高単価の商品を置きましょう。


私の経験ですが、とある海外ドラマのDVD-BOXのサイトを5年ほど前に作って、もうどこからログインするかわからなくなったサイトから、半年に2個くらい未だに売れます。サイトは5記事くらい同じような記事を入れただけです。一つ2,3万するものですからAmazonからの報酬は結構大きい物になります。DVD-BOXなどは単価が高いので、そういったサイトを作ったら必ず記事としてDVD-BOXは入れるとよいと思います。

またそういったサイトへの流入キーワードですが、ドラマ名+ネタバレ、ドラマ名+感想、ドラマ名+あらすじなどのキーワードが多いです。ワンピース 631話 ネタバレ などは定番のキーワードです。そしてすごくアクセスが集まります。うまくジャンプの発売日にインデックスで上位にいけるとすごくアクセスが集まります。アクセスを集めたいのが目的の場合は一度お試し下さい。

ドラマやアニメのサイトでモノは売れにくいです。


これはいくつかそういうサイトを運営してて思いましたが、脱毛サロンとか、育毛剤のサイトなどアフィリエイトに特化したサイトよりはるかに多いアクセスでも物が売れにくいです。これはそういったサイトと同じアクセス数を比較した場合による「売れにくい」ということです。ワンピース DVDBOXなどのキーワードでサイト訪問されている場合は売れる確率は高いです。多くのアクセスが「ネタバレ」や「あらすじ」を知りたい場合が多いので、「知りたい、見たい」の属性が多いアクセスだからです。そもそも購買しようという気で来ておりません。

ただ、アクセスは集まりやすいので、サイトにはアドセンスや楽天のウィジットをおいておきます。こういったものはある一定のクリック率があるのであとはアクセス数を集めるだけでよいので、アクセスを集めることに集中します。CVRも上げたほうがいいのですがその努力をするのは「ワンピース DVDBOX」などの購買意欲の高いキーワードで来たアクセスに対してのみ、サイトの配置などを修正して、「○○ あらすじ」などのアクセスに対してはCVRとか関係ないので、適当に考えます。

好きならチャレンジしてみて下さい。


私はアフィリエイトを少しばかり教えたりしておりますが、教えてる人にはできるだけやりたいと思ったことは基礎をクリアしたら「やってみて下さい」と言います。(お金が早急にいる人は別)こういったドラマやアニメのサイトを作って学べることは大勢の人が興味のあることを書けばアクセスが来るという当たり前かもしれませんが、当たり前のことが感覚としてわかるようになります。

逆に、自分が好きな周りにとってはどうでもいいことを書くと全くアクセスが来ません。それで自分だけが好きなことを書いても誰も見てくれないんだなということもわかります。体感できるといったほうがよいでしょうか。アフィリエイトを始めたばかりの方はそういった「相手」がいることがわかりにくいようです。よくスカイプで相談させてもらうとそんな感じの方が多いです。

そういう時に、自分の好きなアニメ、ドラマのサイトを作ってみて「アクセスが来る感覚」を養ってもらったりする場合があります。「相手(パソコンの向こうにいる人)の興味のあることを書く」ということができれば、物販サイトアフィリエイトにもきっと生きてくることだと思います。まだまだアフィリエイトというものがなんだかもやりとしていて、1日1000アクセスとかを体験したことのない方に、この手法は練習としておすすめ致します。


ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 01:02 | Comment(0) | サイトアフィリエイトとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
たびあふぃ」の先頭へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...