2015年04月19日

アフィリエイターのための著作権とか引用の話

jyosei.jpg

記事を書いていると「これ著作権大丈夫かな?」

まあ大丈夫だろ〜、「ぺっ」と画像を貼ってしまったりしてませんか?


記事の引用も、「引用の量」を気にしていますか?


それ気軽にやっていると危険です。



ほんとは情報発信する人なのできちんと著作権のことは知っておくべきですよね。


私はほんとはダメかもしれないですが、なんとなく経験で学んできました。


怒られたり注意されたことはありませんが著作権には気をつけております。


なぜ今日こんな記事を書こうかと思ったか?についてですが、


「ホリエモンが近畿大学でいい講演をした」


という話、ご存知でしょうか?


たくさんのメディアサイトで紹介されていたので、ご存知かもしれませんが

2015年度の近畿大学の卒業生に向けたホリエモンの講演、YouTubeの16分の動画です。


私はこちらのサイトで知りました。

http://spotlight-media.jp/article/136496300602304813


これを見て私は「ふむふむ、ええ話やないか〜」という感想でした。


そして、ふと思ったのですが、


「この動画、書き起こししたら需要あるやろな〜」

思ったわけです。


最近、そうやってサイトコンテンツを作り
アフィリエイトする人もいるようでして。


しかし、これは完全に「アウト」だそうです。


それに関してはBLOGOS長谷川豊さんが言及されています。


http://blogos.com/article/110183/


これに関しては私もよくわかっていませんでした。


YouTubeの書き起こしを書いたら著作権違反になると。


ちょっと違反かも、、、でも怒られなければいけるんじゃない?
程度に考えてしまっておりました。


さて、それは著作権違反だということははっきりわかりましたが、
長谷川豊さんの記事を読んでもっとびっくりしたのが、


近畿大学が堀江さんに「YouTubeにアップ」するということを
知らせていなかったことです。




「こ、、、これはあかん。」


と思いました。


今回は堀江さんの方が訴えはしないということになりましたが、
場合によっては訴訟になるそうです。


そりゃあ、これを公開したら近畿大学の知名度も
あがるでしょうし、お金につながる行為になります。


許可を取らずにアップしたのはかなりいかがなものかと思います。


引用については、長谷川豊さんのブログ記事を引用しますが、


報道や批評のために、あくまで「参考」として活用する場合は認められます。これらの場合に関しては「記事全文の中の3分の1以内に収めましょう」ここだけ抑えておけば、一応は大丈夫、というのが通説となっています。
出典:堀江さんの著作権の話



ということらしいです。


またフォーマットは引用タグを使い最後に出典元を明記し、リンクを貼りましょう。


その記事にまったく関連のない引用、ただコンテンツを増やしたいだけの引用はNGです。


では、これを全部きれいに解決するには?ですが
著者に許可を取るのが一番クリアですね。
ただ、いきなり「堀江さんこの動画使っていいですか?」とは言いにくいですが。


著作権については、ほんとは明確な基準があるんだけど
実際のWEBの世界ではうやむやに済まされていたり泣き寝入り
だったりすることが多いので、


そのネット上の雰囲気を見たサイト作成者が大丈夫だろうということで
著作権違反をたくさんやっているのでしょう。


これからきちんとサイトを作って情報発信していく人は
勉強したり、気をつけたりしたほうがよいでしょう。


そういうのを勉強できるものはあるのかな?と
本を調べてみたところ、いろいろ出てきました。






私も「サイトアフィエイターのための著作権」という記事を書けば需要がありそうなので
まとめてみようかな〜と思いました。いつかまとまるかも。




ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 01:58 | Comment(0) | アフィリエイト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
たびあふぃ」の先頭へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...