2015年04月28日

ソーシャルメディアの勉強してます。

socialmedia.jpg

昨今LINE@なるものが流行っているようです。

ミーハーな私は気になって本を買ってしまいました。
まだ読めてませんが何ができるのか?を知ることが楽しみです。
(左上の本は関係ありません)

今日ピザ屋さんのチラシが入っていたのですが
ちゃんと「LINEはこちら」って書いてありました。

ほんとに流行っていますね。

今勉強中のソーシャルメディアは

フェイスブック
twitter
LINE@(これから)


です。

あと、メルマガとYouTubeも勉強中。


なんかいろいろやりすぎてテンパってますw


なぜこんなことをやっているかというと、


・サイトアフィリエイトと組み合わせるとすごいことになりそう

ということと

・リアルにコンサルをする時に必要になってくる。


だと思っています。

すべては「集客」「ファンづくり」のためのシステムです。

全体的な視点で勉強することにより

集客と、ファン作りの視点が身に付くと思っています。

この数ヶ月いろいろ勉強してきましたが、
ほんと面白いですね。面白いの一言です。


いろんな視点からアフィリエイトを見ることができました。
また誰もやってないマネタイズ方法が浮かびそうな気がしてきました。


フェイスブックに関しての学び



fecebookuiro.JPG

フェイスブックに関しては友達を増やすということを
しておりまして、その間いろいろ学びがありました。


お会いした人にはいろいろお話しておりますがブログと
リンクさせるとなかなかおもしろいです。


現在友達1400人くらいで、この記事を1記事更新すると
だいたい、10〜30いいねがつくようになりました。


記事の内容によって「いいね」の数が全然違います。


ということはフェイスブックの属性の人が気にいる記事というのが
書いているだけでフィードバックできるので「いいね」メーターは結構
いいなと思います。


またサイトアフィリエイトの視点から「いいね」がもらえると
nofollow属性ながらも結局は被リンク効果があると言われてまして、
いいねをたくさんもらうほうがサイトとしての価値が上がるそうです。


だったらたくさんもらった方がいいですよね。


またフェイスブックで「いいね」してもらうと
いいねした人の友達のところに○○さんがういろうのブログについて
「いいね」と言っています。


とおせっかいも甚だしく紹介してくれます。


この拡散効果もありアクセスも伸びるのです。


ソーシャルメディアのすごいところは「拡散力」があるところですね。


だから「いい記事」を書けば自然と「拡散」されます。


もちろん「拡散」の起点が必要なので今は
その起点となるツイッターのフォロワー、フェイスブックのお友達を
増やしております。

友達になってやってもいいよって方がいらっしゃったら

「ブログを読んだので申請しました。」と頂ければ嬉しいです^^

https://www.facebook.com/uiro.yanagi


ツイッターに関しての学び



ツイッター.JPG

ツイッターに関しては正直舐めてましたw
今はほんともっと前にやっておけばよかったと思っています。。。反省。

サイトアフィリは一度サイトを設置するとある程度稼いで
くれるところがありますのでそれがよいところであったので

ツイッターはつぶやき続けなきゃいけないんでしょ?
そんなの労働作業じゃん。

ってちょっと思ってたんですけど、、、


ツイッターを学んでみるといろんな利用方法があるじゃあないですかw(゚ロ゚)w


まだまだ勉強を始めたばかりなのであんまりわかりませんが
「起点」としては一番よさそうなのでツイッターですね。


昨今、「バズる記事」というのはどういう記事か?を調べていると
やはりツイッターは欠かせない存在だなと。。。


サイトアフィリエイトと組み合わせはいい効果だと気づいて
勉強&フォロワーを増やしております。


よかったら相互フォローしましょう♪


@uirolabo



LINE@に関して



LINE@.jpg

これはまだ未知数です。

聞く所によると、メルマガやミクシのようなSNSが混ざった感じで
ファンづくり、情報伝達に優れているようです。

また「LINE」を使っている若者世代というのも大事かと思います。
フェイスブックやツイッターとはまた違った属性の方々が存在します。

またアカウントを作っていろいろ実験してみたいと思います。


ソースシャルメディアを勉強してわかったこと



その他YouTube、メルマガもなかなかいろいろな稼ぎ方が
あって面白いです。


サイトアフィリエイトしかなかったころから比べるとずいぶんと
いろいろな稼ぎ方が増えてきました。


ただすべて「集客」あってこそ稼げるというものです。


その点サイトアフィリエイトから初めてよかったな〜と思ってます。
勉強しだしてわかったのが、「サイトアフィリエイトが一番難しい」からです。


「あちゃー( ´゚д゚`)一番難しいところからやっちゃった〜」


なんて思ってません。


一番難しいということはみんなやりたがりません。


やりたがらないので、ライバルが減ります。


そうすると

⇒がんばって続ければ勝てる可能性が高い。


ということになるのでサイトアフィリエイトは
ずっと続けていくと思います。


また他の稼ぎ方に関しても必ず「難しい、できない」
といって辞めていく人が多数出てくるのでそこも



がんばって続ける



という姿勢を崩さないで
やっていこうと思います。


継続は力なり。


というのを最近しみじみ感じます。


継続する根性のある人はほんと最強ですよ。



ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 23:43 | Comment(0) | アフィリエイト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

京都にわざわざ漫画読みに行ってきました。行ってきた感想は・・・

京都に漫画読むために行ってきました。


kyotomanga (27).jpg


普通の漫画喫茶ではなくちょっとした博物館か美術館的なところで
京都国際マンガミュージアムというところです。


外見が、小学校みたいな感じですが、まさしくその通りで
小学校の跡地を改築してできております。


kyotomanga (32).jpg


詳しくはこういう経緯だそうです。


京都国際マンガミュージアムは、京都市と京都精華大学の共同事業で、いまや世界から注目されているマンガの収集・保管・展示およびマンガ文化に関する調査研究及び事業を行うことを目的としています。
このミュージアムは、博物館的機能と図書館的機能を併せ持った、新しい文化施設です。当館で保存されるマンガ資料は、明治の雑誌や戦後の貸本などの貴重な歴史資料や現在の人気作品、海外のものまで、約30万点(2011年現在)。http://www.kyotomm.jp/



ということで、


「たくさんの漫画が読める!」


ことを期待して行ってみました。
もちろん漫画だけでなくグルメとかも
楽しんで帰ってきました。


kyotomanga (36).jpg


ここに見えている人工芝の緑の空間ですが
ここで勝手に寝そべって漫画を読むこともできます。
面白いですね。


で、中もいろいろ紹介したいのですが
撮影禁止だったので、言葉だけの説明になります。


お客さんが「ミュージアム」ということで、
外国人の方が多かったですね。普通に博物館として
見に来る方、漫画を読みに来る方、様々でした。


また英語の漫画、中国語の漫画などもある程度
置いてあり、海外の方も楽しめるようになっています。


でもほとんどは日本語展示だったので楽しめていたのかな?


そこは何時間いても800円(税込み)なので
長くいると漫画喫茶よりお得です。漫画の冊数も結構ありましたので。


ただ、今回は私がマニアックな本が読みたくて
行ったのでそれは見つかりませんでした。


ちょっと探してたのがマニアック過ぎたのか。
あんまりグロテスクとかエロ(すぎる)とかは置いてないのかな〜と
思いました。


でも、「こんなん置いてええんかいw」という漫画もあったので
ちょっと嬉しかったです^^; 青少年が読んではいけないど変態漫画でした。


普通の漫画喫茶よりは種類が多いですが、
全部が全部あるわけではありませんのでご注意を。


私は日頃漫画喫茶によく行きますので


以下、漫画喫茶とくらべてよかった点、いまいちだった点を書いてみます。


京都国際マンガミュージアムの感想



■よかった点

・冊数が多い (主観ですが漫画喫茶の2,3倍かな)
・昭和の本が結構ある。(のらくろとかさざえさんくらいまである。)
・いろいろ知らなかった本が見つかる。
・安い(開いてる時間なら何時間いても800円税込み)
・プライベート空間がない。
・教室1部屋分ほどの子供用のスペースがある。(親子連れにはいいですね。)
・ミュージアムとして楽しめる。(私が行った時はブラックジャックの展示がありました。)


■いまいちだった点

・椅子が少ない(椅子を探しうろうろしている人がいました。ほんと少なかったです。)
・椅子が木の小さい椅子だったり、質はそこまで期待しないほうがよい。(漫画喫茶と比べてはいけませんが、長時間はしんどいです。)
・飲食できない。(隣にはカフェがありましたが、一旦出る必要あり。たぶんできるところがあるんでしょうけど、ほぼしてる人はいませんでした。ちなみに当日なら再入場できます。ただ大事な漫画もあるのでこれはこれでよいかと思う。)
・漫画喫茶よりはいろいろあるけど、超マニアックな漫画がない。(ない漫画もあって当然で、なんでもあると期待しないほうがよいでしょう。)


わたしとしてはほぼ満足なんですけど、
椅子の数がもうちょいいろんな所にあったらな〜
と思いました。


漫画を選んでから30mくらい歩かなきゃいけないところに
あったりするので、近くに座りたかったですね。


今度は暖かい日にレジャーシートと簡易枕を持って
また行ってみたいと思います。


タグ:漫画 京都

ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 01:51 | Comment(0) | 外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

アフィリエイターのための著作権とか引用の話

jyosei.jpg

記事を書いていると「これ著作権大丈夫かな?」

まあ大丈夫だろ〜、「ぺっ」と画像を貼ってしまったりしてませんか?


記事の引用も、「引用の量」を気にしていますか?


それ気軽にやっていると危険です。



ほんとは情報発信する人なのできちんと著作権のことは知っておくべきですよね。


私はほんとはダメかもしれないですが、なんとなく経験で学んできました。


怒られたり注意されたことはありませんが著作権には気をつけております。


なぜ今日こんな記事を書こうかと思ったか?についてですが、


「ホリエモンが近畿大学でいい講演をした」


という話、ご存知でしょうか?


たくさんのメディアサイトで紹介されていたので、ご存知かもしれませんが

2015年度の近畿大学の卒業生に向けたホリエモンの講演、YouTubeの16分の動画です。


私はこちらのサイトで知りました。

http://spotlight-media.jp/article/136496300602304813


これを見て私は「ふむふむ、ええ話やないか〜」という感想でした。


そして、ふと思ったのですが、


「この動画、書き起こししたら需要あるやろな〜」

思ったわけです。


最近、そうやってサイトコンテンツを作り
アフィリエイトする人もいるようでして。


しかし、これは完全に「アウト」だそうです。


それに関してはBLOGOS長谷川豊さんが言及されています。


http://blogos.com/article/110183/


これに関しては私もよくわかっていませんでした。


YouTubeの書き起こしを書いたら著作権違反になると。


ちょっと違反かも、、、でも怒られなければいけるんじゃない?
程度に考えてしまっておりました。


さて、それは著作権違反だということははっきりわかりましたが、
長谷川豊さんの記事を読んでもっとびっくりしたのが、


近畿大学が堀江さんに「YouTubeにアップ」するということを
知らせていなかったことです。




「こ、、、これはあかん。」


と思いました。


今回は堀江さんの方が訴えはしないということになりましたが、
場合によっては訴訟になるそうです。


そりゃあ、これを公開したら近畿大学の知名度も
あがるでしょうし、お金につながる行為になります。


許可を取らずにアップしたのはかなりいかがなものかと思います。


引用については、長谷川豊さんのブログ記事を引用しますが、


報道や批評のために、あくまで「参考」として活用する場合は認められます。これらの場合に関しては「記事全文の中の3分の1以内に収めましょう」ここだけ抑えておけば、一応は大丈夫、というのが通説となっています。
出典:堀江さんの著作権の話



ということらしいです。


またフォーマットは引用タグを使い最後に出典元を明記し、リンクを貼りましょう。


その記事にまったく関連のない引用、ただコンテンツを増やしたいだけの引用はNGです。


では、これを全部きれいに解決するには?ですが
著者に許可を取るのが一番クリアですね。
ただ、いきなり「堀江さんこの動画使っていいですか?」とは言いにくいですが。


著作権については、ほんとは明確な基準があるんだけど
実際のWEBの世界ではうやむやに済まされていたり泣き寝入り
だったりすることが多いので、


そのネット上の雰囲気を見たサイト作成者が大丈夫だろうということで
著作権違反をたくさんやっているのでしょう。


これからきちんとサイトを作って情報発信していく人は
勉強したり、気をつけたりしたほうがよいでしょう。


そういうのを勉強できるものはあるのかな?と
本を調べてみたところ、いろいろ出てきました。






私も「サイトアフィエイターのための著作権」という記事を書けば需要がありそうなので
まとめてみようかな〜と思いました。いつかまとまるかも。




ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 01:58 | Comment(0) | アフィリエイト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
たびあふぃ」の先頭へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...