2015年01月30日

正しいブスの褒め方

アフィリエイトは商品を紹介する仕事ですので、文章を絶対に書かなければいけないお仕事です。そしてその文章を極めればどんな商品だって紹介してもクリックしてもらいやすくなるし、言葉の究極の奥義ってあるんじゃないかとも思ってます。


ただ奥義を取得するためには基礎がとっても大事で


・わかりやすい文章
・読みやすい文章
・いい感じのリズム



とか最低限のことは大事だと思ってます。


基礎を徹底的に鍛えてこそ
奥義が身に付くのかなと。


で、奥義の一つじゃないですけど、
これは、主語が何かで文章ってイメージは
これだけ変わるっていう例。


http://blog.livedoor.jp/vipperchannel/archives/21096921.html


佐々木希と吉田沙保里


この2人のみんなの持ってるイメージはそれぞれだと
思うけど、こうやって主語が違う「同じ言葉」でも読者の
受け取り方はこうも変わるんだな〜という例。


冗談半分で読んでみて下さい。


次にほんの少しの文字の違いで全然違うものを
説明できるパターンです。


http://vippers.jp/archives/7201321.html


すっごいどうでもいい内容なので遊び半分で見てください。


というように、「少し」のエッセンスで伝わり方が
変わってくるということです。なもんで、この前すっごい稼いでいる人に
聞いたら「類義語辞典」とかで言葉を調べているそうです。


ネットでも類義語検索はありますね。
http://thesaurus.weblio.jp/content/%E9%A1%9E%E7%BE%A9%E8%AA%9E


こういうところで、伝わりやすい言葉を探しているそうな。


念のため言っておきますが、ここまでの話は
あくまでサイトへ「アクセス」を集めてからの話ですよ。


サイトにアクセスがないのに、コンテンツを鍛えても
類義語を調べても意味がありません。


サイトへアクセスを集めるコツを覚えてから
こういったことは鍛えましょう。


それで先日東京へ行った際に知り合いに
先ほど紹介したサイトみたいなネタと同じで
面白い本があったな〜


なんだったけな〜


「ブスがどうこうの話」


っていうことで思い出した本がこちら



正しいブスのほめ方
正しいブスのほめ方


ほんとタイトルはひどい本だな〜wって思うw


しかし、タイトルが「正しいブスの褒め方」だから
通常人ができないと思っていることをできるようにしてくれる
という魔法の本に思えます。


これは「買いたくなって仕方ない」本ですね。


これも、タイトルで目を引いて買わせる戦略の
一つでしょうけど、実際に買って読んでみましたが
結構面白かったです。


「お〜、なるほどそういう言い回しあるのね(・∀・)b」


という頭の体操にはなりました。
でも実際使えるか!使う場面と勇気が自分にはあるのか!?


というとそうでもなさそうなので
面白半分くらいで購入するとよいでしょう。


ただレビューを読むと、結構勉強になったという方もいますね。
これなんか結構面白いレビューです。


真面目に読むと発見がいっぱい!
タイトルや表紙からは、想像しづらいが、実は処世術の、それも、上級編を教えてくれる良書。職場や学校や友人の中に「好きになれないけど、付き合わなくてはならない人」というのが必ずいると思います。
その人の欠点を正面から言えたらどんなにいいだろうとか、こいつ死んでくれないかとか、思うことが何度かという人が必ずいるはず。しかし、そんな思いが伝わって損をするのは自分。そう思って、ストレスを溜めることもあるだろう。
本書は、ここで逆転の発想を提示している。ダメな点をダメと考えるのでなく、そこから何とか必死で「ほめ方」を考える。ここで頭を使うことで、おそらくは他人から肯定的評価を受けることの少ない相手から好意を得られる。この思考法を更に活かせば、とっつきにくい相手や嫌われている相手の攻略もたまーには成功するかも。つまり、凡百のマニュアル通りの対応ではなく、十人十色な相手の個性に応じたオーダーメイドの対処を心がけることが大切ということを、本書は説得力ある実例を多数並べて紹介しているということ。
ネガポジ辞典には精神論とかみつを臭さしか感じられなかったが、本書は斜に構えずにキチンと読むことで意外な発見を得た。 Amazonレビューより



こいつ死んでくれないか、と冷静に言うところが受けましたw いますよね会社ではそういう厄介な人って。


言い回し方、表現を達人レベルまで上げると
アフィリエイトはかなりうまく思いますし、実社会でも
それがうまい人がうまくやりくりしているように思えます。


言い回し、表現方法、語彙、大切だと思います。


あとリズム感もね。


こんなことを書きながら
もっと勉強しないとな〜と思った次第です。


ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 01:16 | Comment(0) | ういろうが読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

奥神鍋 カニの美味しい宿

奥神鍋にスキー・スノボをしに仲間内で行ってきました。
全員アフィリエイトやってる人たちです。

sunobo5.jpg
■ 2日目 天気がよかったので集合写真

sunobok.jpg
■ 師匠とも1枚 (左がういろうです。)


1日目(1月17日(土))は吹雪のため、ほとんど滑らずでした。
どうやら北海道も相当雪が降ったみたいで全国的に雪の日だったようです。
我々は普段から引きこもって作業をする人ばかりなので外が苦手なのか
山小屋に引きこもって昼から宴会となってしまいました。

sunobo3.jpg

はじめはそんなつもりはなかったのだけど、、、
最初の1杯から始まり・・・3時間ほど居酒屋状態に(笑)
だめですね、酒好きが集まると大変です。

お客さんも少なく爆笑しながらあっという間に時間が過ぎて
しまいました。私はお酒をほとんど飲まないのですが、こういった
人たちに「シェア」されることにより焼酎を結構飲んでしまいました。

結構山頂に近いところだったので酔っぱらい下山です。


それはさておき、夜のカニ!これが楽しみでスキー、スノボに
来ているといっても過言ではありません。


奥神鍋にはカニの美味しい宿がたくさん、日本海が近い、香住などカニの
取れるところが近いので品質のいいカニが安価で手に入るのでしょう。


okukannnabekani2.jpg


ここの宿のカニは最高です。カニ代だけで宿代はおまけくらいいいです。


宿の質的にはそこまで部屋は綺麗とは言えませんし、
洗面台からお湯が出ないし、バスタオルがなくて小さいタオル、浴衣等なし。
的なところなんですが、そこはおまけと考えるとぜんぜん構いません。

逆にいいところが、

・晩御飯のかにが美味しい
・朝、早く着いても結構広い待合室のこたつで仮眠できる。
・チェックアウト後も待合室で夕方までいていい。
・チェックアウト後もお風呂は入らせてくれる。
・宿の方の対応は親切でいい。

などなど

いいところがたくさんです。


ニューみちや by 楽天トラベル


この焼きガニ。
甘いんですよね〜、最高でした。

okukannnabekani1.jpg


焼きすぎずがポイント


okukannnabekani4.jpg


香りがたまりません (*´Д`)


okukannnabekani3.jpg


焼きガニ用のカニを「生」でも食べてみたんですが
(゚д゚)ウマー でした。

これはやばいっす。


炭火というのもなんとも言えない贅沢。


okukannnabekani5.jpg


焼きがにだけでなく、カニ鍋もあります。そして最後はかに雑炊でシメます。
カニでお腹いっぱいになります♪


他にも奥神鍋はカニの美味しい宿がたくさんあります。


奥神鍋周辺スキー場の地図でご確認下さい。

http://www.okukan.com/wp/yado/





ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 13:46 | Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

【アプリ】ドコモのDマガジンがすごい

dmagazine.jpg

ドコモのDマガジンというアプリが思いの外すごいです。これはどんなサービスかというと電子書籍の雑誌が読み放題※になるサービスです。huluの雑誌版ということですね。

一番の驚きがその価格、月々400円+消費税 ありえないw(゚ロ゚)w

それでこれだけの雑誌数を読むことができます。
※雑誌によっては全部読めないものもあります。

https://magazine.dmkt-sp.jp/help/schedule/20150101_tab.html

アフィリエイトをやるとどうしても商品知識や最近の売れているものが気になりますので一応こういう雑誌に目を通したりしております。自分の趣味の部分もあるのですが、やはり最近の「売れ筋」「売れ方」を知るのは重要だと思っております。

そこで、月に何度か漫画喫茶で雑誌とか漫画を読んでるのですが、企業が売りたいものが見えてきます。あと「あ、この会社広告費結構持ってるな」とかそういう情報を掴むのにもいいんですよね。なんとなくそこはわかります。

新聞もおんなじことが言えますね。紙面1面を○○青汁などという広告が個々数年何度も見る⇒商品がきちんと売れてて広告費が回っていると見てもよいでしょう。そこからアフィリエイトできるかを探し、アフィリエイターがどれくらいサイトを作っているか調査し、、、などという作業を繰り返しています。

そこでアフィリエイト商品がなかった時のやり方もありますが、タダで教える情報でもないので割愛致します。

で、このDマガジン

docomomagazine.png

私以前に「ビューン」というアプリを入れたことがあるのですが、それはほんとにひどくて雑誌のさわりだけを見せてくれてあとは有料です( ゚д゚)ポカーン みたいな感じでした。なんだこの、報われない感じは。。。という悲しい気持ちになるのが嫌なので辞めました。

読み放題!と謳うなら全部見せて欲しいです。

このDマガジンはわりとそれは見せてくれる方みたいですね。他のサイトのレビューなど、実際に使っている人から聞くとそんな感じでした。コストパフォーマンスは良さそうです。

あとは端末を何で見るか?ですが、このためにipad air2買おうかななんてアホなことを考えています。しかし雑誌をたくさん買うことに比べると安いしな〜と。ipadなら他の用途も使えますので。とwin8タブレットを持っているのにそんなことを考えてしまいます。

やはりwin8の8インチタブレットでは雑誌を読んだり、PDFを読むのはちょっとしんどい。ipadの10インチは過去に使ったことがあるのでやはり見やすいちょうどいい大きさだと思っています。


アップル製品の方はこちら

dマガジン - 株式会社NTTドコモ iOS

アンドロイドはこちらから

dマガジン - 株式会社NTTドコモ Android




ランキングに参加しています。
クリック頂けたら嬉しいです♪(`・ω・´)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
コメントもお待ちしております♪

posted by ういろう at 12:45 | Comment(0) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
たびあふぃ」の先頭へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...